スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

zoome

2009年03月28日 13:51

zoomeに投稿しました。
http://zoome.jp/manta/movie_list/
エンコード何回かテストしましたが、詰め方がよくわからないのでこれで上げてしまった。
ニコニコと画質変わらない気がします。
TDKIにもエントリーされていると思いますがどうやって確認するのかよくわからない・・・

確認でTDKI見てみたらzoomeでも荒らしいるんですねぇ。少しがっかり。

それではまたー。
スポンサーサイト

でっちあげ

2009年03月27日 21:59

zoome_sc
zoome画面でっち上げ含めとりあえずでけた

ちょっと

2009年03月22日 20:42

仮で最終レンダリング背景と合成したところまでは終わった。
マスク処理もだいたいOK
六角とvue上のカメラワークシンクロは少しおかしいw。
カメラシンクロは正確にやるとかなり時間がかかるし一瞬のシーンなのでこれで妥協。

しかし、レンズフレアの処理でAEがなぜか落ちまくる汗
AFK

そんな事で今日中にエンコードまで行くのは無理っぽい。


すみませんが来週末までお待ちください。

あっzoome画面もまだ出来てなかった(まぁこちらはそんなに時間かからん)

追記:
AFK_2
フレアでけた。シーンをレンダリングチェックしてみるとあと少し微調整が必要。
来週末にはいけそうです。

背景レンダリングおわた

2009年03月22日 03:19

10BG_final
レンダリングおわた24hおーばーでした。
何か意図せず水面が上昇していますがレンダリングしてしまったしこれでおけおけ
ねますだ

意外と

2009年03月21日 18:07

怪しいコメントというのは業者コメントなので普通にコメントしていただいて問題ありません(汗


石像シーンのAE上での仮合成でけた。
一瞬だし細かい粗は見なかったことにしようw

ただ明日中にエンコードまで行かないかも・・・それは
構図の関係上何十フレームかはマスク切りしないといけない。
そしてvue上での最終レンダリングを昨日の夜中からしているわけですが・・・この時間でもまだ残り10時間・・・あはは

本当に(ry

D2Z03

メモ:
・AE上マスク処理
・六角動画のAE上色調処理
・太陽からのレンズフレアAE処理
・AE上合成微調整(位置他)
・ドラゴンのAE上色調調整
・最終調整

ふぅ

2009年03月20日 23:46

10_1
とりあえずカメラワーク変更のテストレンダリングまで終了。
今更ネタバレもないので画像を貼ります。
テストなので背景の街とか無い状態。
明日中にAE上で仮合成までいけるといいなぁ

レンダリング中にサブPCでニコマス動画みながらIRCに入ったら「おおマンタPきた」って汗
うんアイマス関連のマンタPじゃないんです汗(マンタPの動画結構好きですがw)

そして天罰(いや悪いことしてないんだけどw)かサブのノートPCが(多分熱暴走と思われますが)突然強制終了して起動してもすぐに終了・・・

そもそも動画投稿時にCleanTearsさんが投稿者調べてmantaPってコメント入れた流れでmantaPに・・・いやP名は違うのにしようと思ってたとは今更言えなかったというw

がっでむ

2009年03月19日 23:24

zoome用に修正してたのだが・・・2箇所はAE上の簡単な修正だからすぐ終わった。
そして問題の石像のシーン。
vueがエラーでまくり・・・obj読み込みでエラー
メモリが足りないとエラー・・・
何度やってもエラー・・・
色々削って何とか読み込ませ、おhやはりこのポーズの方がいいなと思ったのもつかの間
レンダリングでエラー
メモリが足りませんエラー
レンダリングが不正処理される。
どこがいけないのか見当はついているがその設定が変更されない・・・
なんどやり直してもエラー・・・
ファイル自体が壊れてしまったかもしれん・・・

さらにくそOSのvistaもエクスプローラーがおかしい

もうだめだ・・・明日1からシーン作り直すしかねえ。
本当にやになるぜ

頭にきて、あやうくキーボード叩き割りそうになったぜ。

しかしこの石像のポーズはできれば変更したい。
1からつくればvueのエラーは回避できる・・・だろう
ということで今日はもう動画つくらねえええええええ

Z深度画像はレンダリングできたので一応貼っておこう。

それから怪しいコメントがつくようになったのでコメントは管理人の承認後表示されるように設定しました。

10

Dragoon 3DCG commentary11

2009年03月11日 23:40

以前にも書いた気がするのですが、Dragoonの動画、本当は⊿作って終わりのはずでした。
そのような構成にしてましたし、プロモーションだからフルにすると元曲へ行ってもらえないと困ると考えたからです。(後、歌詞の内容を表現する自信もスキルもなかった・・・あと時間もwセンスは元から大してないので変わらないw)
その後、CleanTearsさん、T-ismさん、はちみつれもん、あいざわさんから連絡をいただいた際、フルは?というお言葉があり、考えた末、作ってみようとなったわけです。

このblogもその経過報告的な目的で開設しました。(かなり時間がかかるとは覚悟してましたが、まさかここまで時間かかるとは・・)
なので一応これで役目を果たしたからblog自体もあと少しで休眠しそうです。

しかし予想外にランキングが上がってしまって予告が結構な数の人の目に触れてしまったので、
ルカ動画公開まではもう少しエントリーを(ry

ただルカ動画も元々は気分転換に作り始めたものなので本当はひっそり公開ぐらいにしたいというのが本音です。

もしかしたらニコ動には公開しないかもしれませんが、いずれにせよ公開する時にはこちらに書かせていただきます。
ご存知の方もいるかと思いますが、仕事の都合上、今後は週末のみの更新になります(毎週末更新するか不明です)。
本当に軽く作るだけなのでD動画みたいに数ヶ月スパンで製作ということはありません。
あと先に言ってしまうとフルバージョンとか無理ですw
たぶん2分ぐらいのふーん動画ですのでいつものとおり決して期待してはいけません

あーキオ式ルカが少し動いてるねぐらいの感じですw

ということでDragoon動画の残りについて続きに・・・
[Dragoon 3DCG commentary11]の続きを読む

Dragoon 3DCG commentary10

2009年03月10日 20:50

下書きのままになってました・・・仕事が終わって一応確認したら公開されていないのに気がついたorz

最近のデジタルカメラは動画撮影できるものも少なくないですね。
この動画が気になったので使われているカメラを調べてみると・・・
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII


EOS5DMK2

25万・・・高っ
しかもレンズ無しの本体だけ・・・高いだろうと思っていたけどここまで高いとは・・・
一眼レフカメラ趣味の人はレンズにとってもお金かけてるしな・・・ハイエンド統合3DCGソフト並の値段だ。
もし買うとしたら型落ち中古でか・・・動作に問題ないか不安だけどなぁ

昨日エントリーしなかったので一気に・・・
[Dragoon 3DCG commentary10]の続きを読む

すみません

2009年03月09日 20:58

今日はしんどいのでコメント返信、エントリーは明日します。
すみません

Dragoon 3DCG commentary9

2009年03月08日 23:57

D動画公開後、映画とかAEのチュートリアルなどをまったり見ております。
ルカ動画進めてないな。あはは
もう少し休憩を(ry

そろそろシーンの方を飛ばし飛ばし行こうかな
[Dragoon 3DCG commentary9]の続きを読む

Dragoon 3DCG commentary8

2009年03月07日 23:12

あー六角とvueの合成で触れるの忘れてましたが、レンズの種類を同じ35mmにしても微妙に違うんですよね。六角のほうはmm数以外の数値設定が無いからなのか・・・謎です。

今日はやる気ないので後はシーンの方を(ry
[Dragoon 3DCG commentary8]の続きを読む

Dragoon 3DCG commentary7

2009年03月06日 22:17

次にPCを買うとしたら、corei7を2台ぐらい欲しいですなぁ。レンダリングしててつくづくマシンパワーが足りないと・・・
今後は64bitOSを1台ぐらい導入したいなぁと妄想しています。
そしてメモリーをどっさり積んで・・・(これからメモリ値上がりしそうですが)
そろそろwindows7が出ますが、懐を考えて、買うのは2年ぐらい先に・・・
きっとその頃には今のハイエンドクラスのCPUがお手ごろ価格に(ry

vista購入して涙目ですw

妄想はこれぐらいにして・・・

[Dragoon 3DCG commentary7]の続きを読む

Dragoon 3DCG commentary6

2009年03月05日 21:14

さて、六角と背景の合成ですが、AE上でキーイングで簡単に合成はできます。
六角からのレンダリングではアルファチャンネルの書き出しは出来ませんが、
AE上で簡単にアルファが作れますので、必要に応じて合成に利用します。

問題は六角上のカメラワークと背景でのカメラワークをシンクロさせるのが非常に面倒なことです。
MAXやXSI(Softimage)などハイエンド統合3DCGソフトであればvueをプラグインとして使用、もしくはカメラの同期が行えます。
しかしながら六角で合成を行う場合は(当然ですが)別の方法でカメラワークをシンクロさせる必要があります。

六角の中で完結させる方法
①背景を天空MAPに書き出し六角上貼り付ける→試してないので分かりませんが天空MAPを六角に貼り付けることができれば可能ですが、できるのだろうか
②大きな静止画背景を用意し、六角内で書割として使用(六角内の板ポリに貼り付ける)

vue内で完結させる
③六角で書き出した動画をvue内の板ポリに貼り付ける(要するにペラペラミクさんをvue内に配置)

AE上で処理する
④静止画背景、動画背景をパノラマ形式で用意し、プラグインHorizonで処理する。
⑤六角内でのカメラワークとvue内でのカメラワークをシンクロさせAE上で合成する。

これぐらいしか思いつきませんね。
今回はほぼ全てAE上で処理しました。見れば分かると思いますが、1シーンのみ④他は全て⑤の方法で合成しています。
(①、③の方法はvueのグレードによっては出来ません)

ではどうやってシンクロさせるのか・・・これは手動で合わせました。本当にこれがつらかった。
実は「Far away PV」の時にこの手法を一部試していました。しかもvue内のカメラなどの位置、角度情報の数値を計算して、六角内のカメラの位置、角度情報に変換してうまくいかないか試行錯誤しましたが、結論として無理でしたw
なので手動で合わせるしかないなということでひたすら調整→合成→調整してました。

長くなったのでこれぐらいで、続きにいつもの
[Dragoon 3DCG commentary6]の続きを読む

Dragoon 3DCG commentary5

2009年03月04日 20:58

背景についてですが、以前からblogを見てる人はご存知のとおりvueを利用しています。
(αverで既に使用していました)
別に隠すつもりもありませんが、プリセットを流用しています。もちろんそのままではなくパラメーターやカメラを調整したり、オブジェクトの配置を変更したり大なり小なり手を加えています。
(言うまでもありませんがvue使用のほぼ全てのシーンはAEで色調加工などしています)

vueは手軽に綺麗な背景を作成できるのでとてもよいです。ただ、当然ですが一から全部自作(設定)するにはそれなりに時間がかかります。
さらに問題なのは動画にした場合、最高画質に設定しなくてもレンダリングにとんでも無く時間がかかります。
ちなみにメインで使っているPCのCPUはE8400ですが(レンダリング性能は基本的にCPU依存です)普通に数日間とか(ry
(静止画であればそんなに時間かかることはありません)
というわけで製作時間をあまりとれない私はプリセットを流用しました。

だいたいメインの初音、ドラゴンモデル自体、キオさんからの借り物・・・

まぁいないと思いますが、この動画を見てvueを購入しようと考えた方は、まず体験版の使用をお勧めします。
(あ、使ってる背景全てがプリセットじゃないです。買ったのにあの背景が入ってないじゃないかって・・・言う人はいないな・・・)

今作で頭が痛かったのは六角とvueのカメラのシンクロ・・・これにつきます。
ここら辺は明日にまた・・・
(合成はz深度を利用してAE上で行いました。)

それでは各シーンについてコメントを続きに
[Dragoon 3DCG commentary5]の続きを読む

Dragoon 3DCG commentary4

2009年03月03日 21:52

たくさんの方に見てもらえたようで自分としてはもう満足です!

期待してたのにがっかりさせてしまった人もいるようですが、ど素人に期待してはいけません。
1でもこの動画の出来の悪さについて触れましたが、この動画は基本的な点が全く出来てないとは言いませんが、欠けているというか脆弱なんです(´△`)アァ(モーションとかではありません・・・)

あんまり何度もこれだめとか言うと楽しんで頂いている方に水を差す形になってしまうのでこれ以上具体的に触れませんが・・・

さて気を取り直して・・・興醒めを引き起こす可能性があります。
それでもよければ続きを(ry
[Dragoon 3DCG commentary4]の続きを読む

Dragoon 3DCG commentary3

2009年03月02日 21:58

( `_ゝ´)フォォォォォ
歌詞職人さんすげええ
感動しました。
 
コメンタリー1で「六角の限界~」云々書いていますが、動画を作る上で六角が良いところももちろんあります。動画へのコメントでもありましたが、表情(六角上のモーフ)を微妙に表現できるところ、トゥーンレンダリングが綺麗な点です。
キオさんのモデルとモーフ設定が素晴らしいからですがねっ。

あたりまえですがMMDにはMMDの六角には六角の良さがあると思います。
キオさんがMMDへのモデル移植へ取り組み始めたようですね。
今後、MMDと六角の両方をうまくとりいれた動画がでてくるといいですね。
えっオレ(゜з゜)!?   後進に道を譲(゜з゜)~♪

今日も長くなりそうなので戯れ言は続きに
そして顔文字は多めに使用
[Dragoon 3DCG commentary3]の続きを読む

Dragoon 3DCG commentary2

2009年03月01日 10:59

?ランキング上がりすぎです。
おかしいね・・・過大評価ハジマタコレ。
第三者的に見れば(作った本人が第三者ていうものあれですが)せいぜい"GJ"ぐらいではないかと思います。
あと他の超弩級動画と肩を並べるとかありえませんorz。動画を作った本人が一番わかっております・・・

さて、今回3DPVではなくなぜ3DCG image videoと銘打ったのか。
PV=Promotion Video「販促用の動画」ってことなので極論すれば数枚の静止画スライドショーでもプロモーションになっていればいいわけです。(別に静止画スライドショーを低く見ているわけじゃありませんよ(汗))
音楽系のPVというと歌って(もしくは演奏して)いるシーンがメイン、または楽曲、詩など曲のストーリを動画にしたもの(もしくはそれらを織り交ぜる)と私は捉えています。

まぁ今回のD動画はぶっちゃけ後半女の子がドラゴン乗って飛んでるだけ・・・な感じに見える。
さらに歌詞の内容が壮大すぎて表現できなかった。
曲が世に出てからもうだいぶ経つ・・・など総合的に考えてPVとこれ呼べないなぁと判断。
じゃなんだこれ・・・と考えて、「うんイメージビデオ!これでいいんじゃない」ということにしましたとさ。

各シーンについて長くなるので続きにすることにしますorz

[Dragoon 3DCG commentary2]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。