スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫なようだ

2009年10月24日 22:54

nc1
無くなってしまうのかなと心配していたら
nc2
大丈夫のようです
nc3
こちらは放置するのでどうでもいいやw

現在、物理演算じゃなくある設定のテストレンダリング中。昨夜からスタートしてますが24時間以上かかる(設定ハイクオリティにしすぎたなぁw)

さてWIN7もでたし64bitPCを1台追加しようかと思案中。
予想通りAEの次期バージョンは64bitにネイティブ対応するみたいだしね
(32bitサポートなしらしいがほんかなぁ)
ということでcorei7 8xxシリーズの評判を調べてつつ9xxと主な点をメモ
(あくまで自分の使用目的であるAEとかCGなどの観点から)
corei7 860
 4core8thread メモリデュアルチャンネル(実質メモリ最大2×4=8MB)
 ・アイドル時の消費電力が低い、負荷時は920と同様
 ・OCより定格運用に向いている
 ・(一式)価格は920と比較して多少安いぐらい。

corei7 920
 4core8thread メモリトリプルチャンネル(実質メモリ最大2×6=12MB)
 ・消費電力は大きい
 ・OCで3.2GHz程度は容易(はずれ石でもという意味で)
 ・OCする場合はクーラー、ケースの冷却性能に注意が必要
 ・メモリ価格上昇中
 ・OCしない場合クロック数の影響なのか860以下のスペックになる(ソフトによって)局面がありえる

870、950(960は現在リテールの予定が不明)は予算的にきついので却下

AE
 ・vista64bit運用可能(CS3,4とも)
 ・CS3,4においてもマルチコアレンダリングの観点からメモリ16MBぐらいはあっても無駄にならない
 ・CS5より64bitネイティブ対応(予定)
 ・プラグインによってはマルチコア対応していないためCPUのクロック数が高い方が有利
 ・RedGiantプラグインはほぼvista64bitで運用可能
六角
 ・vista64bit運用可能
 ・GIレンダリング以外(操作も)マルチコアに対応していないためクロック数が高い方が有利
VUE
 ・vista64bitネイティブ対応
 ・レンダリングはHT対応、また64bitの方が高速
 ・ポリゴンが数百万など莫大な場合64bitが有利
 ・レンダリングサイズがメモリに依存するため64bitが有利
その他3DCG
 ・vista64bit運用可能
 ・物理演算はマルチコアに完全に対応していない模様

備考:SandyBridgeはどうやらデュアルチャンネルみたいだ(未定であるが)

やっぱりココは920かなぁクロックの低さは少しだけOCすればいいし
CPU、MB、メモリの流通量が減って値上がりしそうな気がするんだよなぁ(特にメモリ)
4MBのモジュールは当分、高いままだと思う。
4×4=16MBが一般の使い方で必要になるのはかなり先だと思うから
(4×2=8MBならば2×4でいけるので需要があまりないと思う)
もちろん8MBだって今の役3MBと比べれば大幅な増加だけどせっかくなら12MBで長く使えるようにしたほうがいい気がする。

電気代は気にしなくていい気がするw平日は自宅にいないからレンダリング以外は電源オフなのでw

文字だけだと寂しいのでAEで色収差練習シーン
色収差
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mantamovie.blog50.fc2.com/tb.php/211-4b9d82ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。