スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六角大王のモーション

2008年08月19日 20:11

「Far away 3DPV」ではキオ式を元気に動かすのが大きな目的でした。
ご存知の方も多いと思いますが、六角大王ではキーフレームが全身で1つしか打てません。
(表情などのモーフは除く)
もちろんリグなどはありません。
そのため四肢や腰、胴体などを同時に動かすのがとても辛いです(それぞれ運動の開始、終了時間が違い、速度も違う場合が異常に辛い)
また、キーフレームが1つしか打てないのであるキーフレームを削除すると全身の動きが崩れます・・・
さらにキーフレーム補間の調整も困難で、特に加速、減速運動を表現するのが難しい。

私としては全身にキーフレーム1つというのが一番辛い原因のような気がします。
neru motion1
Far awayのモーションの一部(30fps:30目盛りで1秒)これが延々続き(ry
遠くからのカメラシーンなので表情にキーフレームないのが丸分かり。ぐほ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mantamovie.blog50.fc2.com/tb.php/24-a91968e8
    この記事へのトラックバック

    キオ式ミクに踊ってもらうには

    六角でのモーション付けの辛さについて、mantaさんがこちらで書いておられますが。 >私としては全身にキーフレーム1つというのが一番辛い原因のような気がします。 他のキオ式ボーカロイド&派生キャラはちゃんと扱ったことがないので分かりませんが、キオ式ミクに..




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。