スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6コアの威力

2011年02月26日 21:48

970_vue
i7 970定格 5時間43分34秒→20,614秒
参考 i7 920OC
190×21   6時間49分33秒→24,573秒
180×21   7時間15分09秒→26,109秒

920の約4Gより 約84%へ短縮

AEの方は定格で試してないや

とりあえず160×25(4.0Ghz)の仮設定
970_160
CINEBENCHは9.9~10.0ぐらいの幅がある。
CPU倍率を固定してないので実行開始から25倍まで上昇する時間の差じゃないかと思います。
この設定で問題ないようなので、BCLK166まで電圧など調節しながらOCしたけど安定しない。
Vcore 1.35V以上にはしたくないので160×25で電圧を下げる方向で調整。

色々設定変えてBSODでまくりですw
(特にレンダリング長時間高負荷)
最終的にもとの160×25 Vcore 1.3 QPIV 1.25にもどしてもBSODが出る始末。
仕方ないのでCMOSクリア。

マザボをケースから外さないと電源のピンが抜けねえ・・・
面倒なので電池外しでCMOSクリアしましたw
多分、調整中の設定もCMOSクリアしてからなら大丈夫だったのもあるかもしれん
(ROGシリーズにあるCMOSクリアボタン必要なもんなんだなぁ)

そして現在160×25のVcore1.3、QPIV1.25、Vdimm1.5Vでレンダリング負荷中

倍率下げてBCLK上げる手もあるがギリギリまで詰める気はないのでもういいやw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mantamovie.blog50.fc2.com/tb.php/361-f0759c81
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。